各種報告
スモールM&A研究会 2021年11月開催報告

1.開催日時:11月8日(月)18:30~20:30

2.開催場所:オンライン会議(ZOOM)

3.参加者数:32名

4.内容

1)事務局からの連絡・新入会員紹介/近況シェア(田邊代表・清野会員)

 ・新入会員:塩田さん

 ・美容チーム(業界特化)から「セミナー開催」のお知らせ
 【タイトル】税理士さん向け「補助金活用セミナー」~事業承継・引継ぎ補助金について~
 【 日 時 】第1回:11/16(火)19:00~ / 第2回:11/23(火・祝)19:00~
  お知り合いに税理士さんがいたら、ぜひご案内ください。

2)「2021年のM&A事例紹介」(田邊会員) 
 代表の田邊会員から、2021年に携わったM&Aの事例紹介がありました。田邊会員からは、
過去にも何度か事例紹介がありましたが、今回はちょっと手間のかかった案件の紹介でした。
買い手と売り手のやり取りを時系列&具体的に紹介してもらえたため、M&A経験が少ない
会員にもとてもイメージしやすい内容でした。発表の「まとめ」としては、M&Aは
「正解のない世界」「一喜一憂しない(ブレイクも選択肢)」「常識が通用しない人もいる
(アドバイザーからの教育が必要)」ということでした。

3)業種特化チーム(※)の発表
 本日は、下記のチームから発表がありました。

 建設業界研究チーム(原田・中庭・安田・大橋会員)
   
  1.原田会員:「建設業界の概要」
  2.中庭会員:「建設業界の課題」
  3.安田会員:「建設業界の売り案件情報」
  4.大橋会員:「建設業界 M&Aの注意点」

 建設業界に詳しくないメンバーもいるため、まずは業界の概要・課題が詳しく説明され、続いて
売り案件情報のトレンドということで、バトンズ掲載案件を中心に紹介がありました。それらを踏まえ
M&Aの注意点について、経営資源である「ヒト・モノ・カネ・情報」の視点から説明がありました。
業界特有として、「許認可」「有資格者や技術力」の承継がポイントとなるとのことでした。

 
特定の会員からの発表や情報提供という形ではなく、
全員が主体的に参加することを前提にしている当研究会だからこその、内容の濃い定例会となりました。
 
5)研究会の今後について
今後のスケジュールについて共有しました。

12月2日(木):業種特化チームの発表(IT業界)、勉強会チームの発表(PMIについて)
1月6日(木):内容未定
2月3日(木):内容未定
3月3日(木):内容未定
 
6)告知
今回は特にありません
 
(※)「業種特化チーム」
 業種特化チームは、業界におけるM&A事例を研究しアウトプットすることを目的に結成されました。
(IT業界、印刷業界、広告業界、介護福祉業界、食品製造業界、電機業界、美容業界、etc.)
 また、案件を見つけ、実際にM&A業務に携わっていくことも計画しています。

 【過去の発表実績】
  2021年4月:印刷業界チーム、介護福祉業界チーム
  2021年5月:美容業界チーム、食品製造業界チーム
  2021年6月:電機業界チーム
  2021年9月:広告業界チーム

(※)「勉強会チーム」
 勉強会チームはM&Aの経験が少ない会員が毎月集まって勉強会を開き、
 M&Aについて知識を深めていくことを目的に結成されました。
 チームごとにM&Aの1テーマについて研究・発表してもらっています。

21/11/11 22:32 | 投稿者:田邊佑介

返信


返信する

コメントを投稿するにはログインしてください。


このページの先頭へ戻る