城南支部について
城南支部について

一般社団法人東京都中小企業診断士協会(東京協会)に属する経営コンサルタントの団体です。この協会は中小企業庁の指導のもと、中小企業診断士(我が国唯一の経営コンサルタント国家資格)の会員組織として設立されたもので全国に47の協会があります。
私達、城南支部は東京協会(6支部)に属し、東京都の城南地区(大田、渋谷、品川、世田谷、目黒の各区)を中心に活動しております。現在、会員数約800 名で経営のあらゆる分野で実務経験豊かで信用ある専門家として地元中小企業の経営面でのアドバイスなどのお手伝いをさせて頂いております。
soshikizu

各部の機能および業務分掌はこちら

各研究会の詳細はこちら

(中小企業診断士とは)
・ 中小企業支援法に基づいて経済産業大臣が登録する国家資格です。
・ 中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。
その成果は、企業と地域の発展に役立てるよう努めています。
・ 試験は毎年1回行われ、1次試験、2次試験に合格し、実務補習を修了する必要があります。
試験に合格してからも、更新研修の受講が義務付けられており、能力向上に努めています。

 


このページの先頭へ戻る